代表ご挨拶

セキュリティーに
先端のテクノロジーを

株式会社セキュア 代表取締役社長
谷口 辰成

近年、大企業だけなく中小企業においても、監視カメラシステムや入退室管理システムなどのセキュリティの重要性が高まっています。企業で起こる不正や不祥事は直接的な被害額以上に、社会的信用の低下や従業員のモチベーションダウンといった多大な二次的被害を生み出します。しかしながら、いざセキュリティが必要となった時、実際には多くの企業でセキュリティに詳しい担当者がおらず、何をどうしたら良いのかわからないといったケースに直面します。

一方、今日テクノロジーの分野においては、ディープラーニングの活用によって画像認識などのAI・人工知能が飛躍的な進化を遂げております。これによって監視カメラシステムをはじめとしたセキュリティシステムは、経営をサポートするビジネスソリューションとして、その可能性は今後ますます高まっていきます。

私たちは、AIなどの最新のテクノロジーを積極的に取り入れた製品やサービスの開発に力を入れると共に、セキュリティの専門家(人財)の育成にも力を入れております。 セキュリティのプロフェッショナルとして、人とテクノロジーを掛け合わせて、お客様に最適なシステムをご提供することで、お客様の発展と社会に貢献していきたいと考えております。